株式会社ケミアークス

プラントの安全稼働に貢献する低コストな多管式熱交換器

老朽化した化学設備のメンテナンス費用も限られてくる日本国内の化学プラントでは、いかにローコストで設備を刷新できるかでプラント稼働の安全性も左右される時期に突入しています。

そこに高品質な中国産の多管式熱交換器などの化学設備を低コスト・かつ短納期で企業様に納品するルートを創り上げたことによって、日本プラントの安全な稼働を支えていければと考えております。「多管式熱交換器」「圧力容器&常圧容器」「防爆電気ヒーター」などを、安く導入したい企業様からのご連絡をお待ちしております。

株式会社ケミアークスの特徴

化学設備導入におけるコストを抑えるため中国企業様と連携

日本国内でも多管式熱交換器などの化学設備の製造・販売が行われていますが、その規模の大きさゆえに日本のプラント市場では主に大企業がこの立場を担っています。大企業だからこそのメリットも多々あるものの、日本プラント市場の課題でもある「低価格での化学設備メンテナンス」の需要とかみ合わない、高価な販売が行われております。しかしながら、この価格帯は日本のプラント市場停滞傾向では、止むを得ない状態でもあるのです。

しかしながら、プラント市場が活発である中国であれば、化学設備販売の競争が激しいため低価格化の競争が激しくなっており、その結果日本で入手する以上にローコストでの化学設備の導入が可能となりました。中国の優良企業様からリーズナブルに化学設備を輸入し、それを日本の企業様へローコストで設置する貿易業に今後とも尽力を重ねていくことで、日中の友好の架け橋になれましたら嬉しい限りです。

実現が難しかった化学設備の短納期・小口受注を貿易で達成

日本での多管式熱交換器などといったプラント向け化学設備の入手にあたって、価格以外にネックになってくるのが、「納期」と「受注規模」です。それなりに納品まで長期間を有する上に、大企業ゆえに小口案件の受注は難しいといった側面があるのです。そのため、日本で化学設備を取り引きできるのは、事実上体力のあるプラントだけということになります。

しかしながら体力のない日本のプラントでも、より気軽に化学設備を刷新できるようにと中国の優良企業様からの輸入ルートを創造いたしました。これによって、短い納期で日本のプラントに納品が可能ながらも、比較的小口での受注にも柔軟に対応できるように配慮いたしました。国内のプラント市場停滞に、さらにコロナショックの影響で拍車をかけるこの事態に、中国の優良企業様の供給力に日本の需要をマッチングさせることで、手を取り合って乗り切れるよう、一貿易企業として尽力を重ねてまいります。