Q&A

高品質低コストな多管式熱交換器に関する不明点にお答え

日本のプラント市場にマッチした多管式熱交換器を中国から輸入

中国産のハイクオリティーな多管式熱交換器などといった化学設備の導入をご検討されるにあたって、よくいただく不明点に関して事前に回答いたしました。

なぜ低価格が実現できるのか、なぜ日本に負けないほどの高品質な化学設備が製造できるのか、見積もりはどのように行われるのかなど、気になる点がございましたらお電話でのお問い合わせも歓迎いたします。多管式熱交換器などの輸入によって日本の企業様に喜んでいただけるよう、中国の優良企業様との良好な関係継続に尽力してまいります。

よくある質問

  • 依頼をする前に用意しておくものはありますか?

    お客様の使用条件、設備情報をお伝えいただきます。

  • 依頼から納品までの流れを教えてください。

    ご依頼をいただき、お見積りをし回答いたします。ご検討いただき発注、弊社にて制作依頼をかけ完成時検査を行います。その後ご納品となります。納期は商品によって異なりますのでまずはご相談ください。

  • アフターフォローの体制はありますか?

    ご用意しておりますので、お困りの際はご相談ください。

「どのような形で化学設備のローコスト化を実現したのか」「日本に引けを取らないハイクオリティーな多管式熱交換器を製造する技術は、どのような市場背景から生まれたのか」「ヒアリングから納品までの工程で不明点を確認したい」など、中国から化学設備を導入するにあたって不明点が多々浮かぶケースもございます。このような不明点に関しては、いつでもお電話やヒアリング時のご質問を受け付けるのとともに、質問が多い傾向のある問いには事前に回答いたしました。

中国のプラント市場活性化における競争がもたらした、多管式熱交換器などの低価格化と高品質化に伴った供給力を、日本のプラント市場の需要にマッチさせるべく尽力してまいります。世界中の市場をこのように対極的な目で見つめることによって、市場の供給とニーズを上手くマッチングさせ、コロナショックの影響でさらに冷え込んだ世界経済の立て直しの一助となれましたら嬉しい限りです。